7月の社内木鶏会

2017年07月24日(月)

おはようございます。総務部のトリトンです。
梅雨明けしたというのに、すっきりしないお天気ですね。

さて、7月20日(木) 社内木鶏会を行いました。

社内木鶏会とは、人間力の向上、また、仲間意識とコミュニケーションの向上のため、毎月行っています。

今回の司会は、工務部の愛妻家さんでした。
「やまだ骨太くん瓦せんべい」を食べながら、和気あいあいとした中で行われました。

01 05

社員がどのような感想文を書いてくるのか、毎回楽しみです。

同じ記事を読んでも、視点が違うので、違った感想文を聴いたり、
深い考えを聴くことができたりと、とても勉強になります。

3つの記事の中から一つ選んで感想文を書くのですが、
どの記事を選ぶのかということからも、各社員の個性が垣間見えますし、
3つとも感想文を書いてくる、まっちゃんみたいな凄腕もいます!

02 03

自分は、文章にすることや発表することが苦手です。
また、自分の稚拙さに恥ずかくなることばかりなのですが、
いつも社員たちに助けられながら、社内木鶏会に参加しています。

04

今回も、木鶏会が終わったあと、温かい気持ちになりました。ありがとうございました!

—————————————————

社内木鶏会とは?という方がいらっしゃると思いますので、簡単に説明させていただきます。。

★社内木鶏会の進め方★

①くじを引いて3~4名のグループを決める。

②じゃんけんでチームリーダーを決め、チーム名を決める。(勝った者がリーダーになります!)

③感想文の意見交換 ※美点凝視 (美点凝視について、次回紹介しようと思います。)
→リーダーから順番時計周りに発表(発表ごとに意見交換をする)その後フリートーク

④推薦感想文発表 ※各グループから1名
→ 一斉に指さしで発表者を決めます。

⑤チームリーダーの感想発表 ※各1分

⑥くじで引いた人の総括をします。 ※3分

⑦最後はチーム内全員で握手をします。

以上です。

 

 


Page Top