沿革

昭和39年 尼崎市昭和通り2丁目47番地に資本金100万円にて本社を置き、山田鉄工建設株式会社を設立。
昭和43年 一般総合請負業として兵庫県知事登録を受ける。
昭和44年 宝塚市光明町8番17号に第二工場を設置。
昭和48年 事業発展に伴い第二工場を増設。
宝塚市役所を始め近郊各市役所より指名を戴き、逐次注文の増加をたどる。
昭和49年 資本金を400万円に増資。
昭和50年 資本金を1,000万円の増資。
昭和51年 山田建設興業株式会社の社名変更。
受託資本12,000万円、払込資本金3,000万円に増資。
昭和54年 払込資本金を6,000万円に増資。
昭和57年 代表取締役山田英男が辞任し、取締役会長に就任。
代表取締役に寺本繁樹が就任する。
平成13年 払込資本金を7,000万円に増資。
平成23年 本社を宝塚市安倉中5丁目2番33号に移転。
平成27年 取締役会長山田英男が辞任。
代表取締役寺本繁樹が辞任し、相談役に就任。
代表取締役に寺本達也が就任。
Page Top